妊娠に伴う精神的ストレスもニキビの原因

妊娠に伴う精神的ストレスもニキビの原因

妊娠してすぐの時期にはホルモンバランスが乱れてしまいますからニキビがでやすくなるのです。

 

また妊娠に伴う精神的ストレスもニキビの原因となってしまいます。

 

とはいって、抗生剤といったものの使用は出来ません。ホルモンバランスがちゃんと整えられるように、この時期にはまずリラックスをして、安静に体を休めておくようにしましょう。このごろ、重曹でニキビのお手入れができるとよく取り上げられています。弱アルカリ性の重曹が油分を分解する効力を発揮し、洗顔料に重曹を混ぜたもので洗顔すれば、毛穴の汚れや角質を取り除くことができ、ニキビの症状を改善させる効果が期待できるというのです。ただ、研磨効果のある重曹が含まれた洗顔料だと肌トラブルを起こす恐れもあるため、試してみる際には、十分に気を付けてください。角栓によって毛穴がふさがることが、ひとつの、ニキビができる原因です。気にしてしまい、ついつい指で角栓をはさむようにして押し出すと、その場所にニキビ跡ができる原因になります。

 

角栓のない肌でいるように、そして、悪化させない為には、きちんとお肌の保湿をすること、毛穴に皮脂が詰まらないようにすることが、大切なことなのです。

 

 

世間ではニキビにヨーグルトはあまり良くはないとのように言われたり、逆に良いとされていますが、その手の情報の真偽というのは定かではありません。特定の食品だけに頼っているのではなく、常に栄養バランスの取れた食事を心がけるよういにしていれば、ニキビの防止に繋がると思うのです。
ニキビがおでこにたくさん出た時に、化粧でも隠せないほどの状態だったので、薬を貰いに行くとこにしました。
医師から、薬を処方するので、塗って様子をみてくださいと言われ、ステロイド系の薬が向いているとの診断で、処方されました。

 

ステロイド系の塗るタイプの薬は効き目が早いのですが、強い薬の為、患部が改善してきたら塗る間隔を少量にしていく必要があるそうです。